seedfolks 種子からのメッセージ。 忍者ブログ
天然酵母パン『Seedfolks』のブログ
Admin / Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

黄金色だった田んぼも綺麗に刈り取られすっきり冬支度に。

この時期になるといつも思う。
栽培作物というものは不思議な順応性を秘めていると。

栽培されるその国や土地の気候風土に合うように、作物が変身をとげる。
その地で生き残って繁殖するための意志のようなものを、小さな種子が一粒、一粒が持っていることに驚く。

野原は、だれからの管理も受けなくても、色々な生命群と生かし生かされ合いながら、絶滅することなく生命を繋げてきた。
順応し、変換しながらも野原というひとつの小さな世界で生命体の維持を続ける。
生きる場所を移動したり、変換することで生き残りをかけた順応性という
能力を発揮させる。
その地に適合し、子孫を残す種保存能力を持った種子を「在来種」と呼ぶ。
その地の気候風土に順応し生き続ける生命力を持った昔からの種子のことだ。その種子を使いいろいろな穀物や野菜を雑居させて作物作りをしたのが日本の畑作だった。

生き物がものを食べる。
という事が私には凄く神秘的に思える。
何をどう食べても、その肉体に昇華する。
ジャガイモや納豆や人参がなぜ人間の肉体にかわるのか。
また、1ヶ月芋だけを食べ続けても、なぜ自分は芋にならないのか。
神秘だ。(笑)

何を食べるかということは、どうやって生きるかと同じぐらい大切なことだと思う。食べ物を大切にする事は命を大切にすることに繋がる。
自分でコントロールできやすいものに「食」がある。
自分で野菜が作れなくても、料理が下手でも、時間がなくても、意識を持つだけで充分にちがう。
食べるべきか、買うべきか、否か、何を選ぶべきかを判断するためには、多くのものは必要でないと思う。
知識と意識があるだけでいい。

穀物の役割の中には人の気を高める作用がある。
宇宙、自然、生体、感情、食。。あらゆるものに共通する源を見極めた中にオリエントの食養の知恵がある。
食は薬でもある。と私は信じている。



PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
HOME | 228  227  226  225  224  223  222  221  220  219  218 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[08/15 hljdgnjjrq]
[08/14 wxmbnqzaen]
[07/24 hmaitmoblq]
[05/19 TrevorRofe]
[03/13 エネルギー名無し]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あっぺん
性別:
非公開
ブログ内検索
最古記事
(04/20)
(04/21)
(04/27)
(04/27)
(05/11)
カウンター

忍者ブログ [PR]